ボディー・ワールド・パルス


プラスティネーションとは、ドイツの解剖学博士、フォン・ハーゲンス氏が、人間の体の全てを、体液をプラスチックに差し替えるという新しい技術で保存し、臓器、筋肉、神経、血管などを展示。

更にプラスチック化させた人体を縦・横にスライスした状態で展示している。病変化した臓器もあって、有り難い事に医師である友人と出かけた私は、解説付きで非常に解りやすかった。私は父が軽い脳梗塞を患って、CTスキャンやMRI(磁器共鳴装置)の画像を見た事があるが、スライスされた脳を観て、更に解り易いと思った。

見に行かれた方が、とても詳しくその思いを書かれているブログ
http://purple.ap.teacup.com/hotarudesu/427.html 

お得な観光パスが使えます。
http://tour.add7.net/search/label/%E3%81%8A%E5%BE%97%E3%81%AA%E8%A6%B3%E5%85%89%E3%83%91%E3%82%B9






Popular Posts